ブログトップ

GR制作日誌

gr503.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

FabLab鎌倉*スピンドル作り

FabLab「結のファブ」へ3回目。
前回伺った時、すでに次はスピンドルを・・と思っていました。
「ハイテク機械で糸紡ぎの道具を作る」という所が自分の中でツボでした。

蔵の中です。
左下奥が入口。右奥の階段を上がって工作場があります。
a0166626_13505513.jpg


初めて自分でデータを持って行きました。
イラストレーターを持っていないので、Inkscapeというフリーソフトを使いました。
まだ慣れておらず、随分かかってしまったのに、出来上がらないまま・・
保存する拡張子もイマイチ分からず、一番上にあったものにしたらイマイチ。
FabLabのPCにあるイラレで一度開き、aiで保存。
レーザーカッターに繋がるソフトcorelDRAWで開く方法を金崎さんに教えて頂きました。
見学にいらしていた大学生も一緒に。
皆さん色々な研究会に所属しているとのことで、お話を聞くのも新鮮。
a0166626_13513472.jpg


午後からはFabマスター(フォントマスター)佐々木さんにお世話になりました。
a0166626_13511343.jpg


私の中途半端なデータを仕上げてくださいました。
カットは極細線。私は彫刻する線にも極細線を重ねてしまっていました。
洋裁CADでもよくいらない線を重ねていたのを思い出しました。
a0166626_13515597.jpg


素材によってパラメーターを変えます。
取りあえずFabマスタ―の感で入力。
a0166626_1352783.jpg


最初は9mm厚の桧。どれくらいの厚さまで大丈夫なのか分からず、色々持って行きました。
a0166626_13522579.jpg

ダクトに繋がっているこの箱は何のためなのかな?
今度聞いてみよう。
衣装ケースで手作りしてあって面白い。
a0166626_13523392.jpg


レーザーカッター始動。
書くのは簡単ですが、ここまでもエラーが出たり、
色々と調整をして頂きました。
a0166626_13524432.jpg

一番楽しい瞬間です。
布よりはゆっくりと何度もレーザーが行き来して
まずは彫刻をしていきます。
a0166626_1353194.jpg

彫刻が全部終わるとカット。
スピンドルは外周と、箸が入る真ん中の円をカット。
a0166626_13531118.jpg

出来上がり。裏までカット出来ているかドキドキします。
a0166626_13534924.jpg


パラメーターはマスターの感が当たり一回で成功。
同じ感じに見えますが、左が9mm厚の桧、右は14mmの杉。
どれくらいの厚さまでカット可能なのか伺ったら多分この14mmがmaxとのこと。
スピンドルは重さが大事なので、出来上がりを計ってみたら、
9mm桧と14mm杉は同じ重さでした。

a0166626_13532824.jpg

ヘッドが出来上がったので、持参していたフックと箸を付けて、
スピンドル一つ完成!
羊毛もあったので早速紡いでみました。
a0166626_135436.jpg


見学している女子大学生にも親切にアドバイスするFabマスターの皆さん。
どこの研究会に入るか悩んでいらして。20歳だそうで、これから楽しみですね^^
a0166626_13541653.jpg


学校でレーザーカッターを使うこともあるそうですが、
せっかく来たので何か作ったらとのことで、
「スピンドルを小さくして髪留めを作りたい」と。
普段の家は男だらけで、髪留めなんて縁がない生活。
発想もないので新鮮!
左が髪留め用縮小版。
a0166626_13543647.jpg


出来上がったスピンドルで、Fabマスターに紡ぎを伝授。
すごい上手。
a0166626_13545016.jpg


家に帰ってちびさんに見せたら「かっこい!!でも下がイマイチだね・・」と
言われたので箸の部分を着色しました。
Fabスピンドル出来上がり!
a0166626_13545893.jpg


こちら失敗のおまけ・・
私が作ったデータ、5cmのはずだったのに、
どこかで間違えたのか5cm以上あり、
6cm幅の木でははみ出てしまいました。
そしてこの杉14mm厚は外周カットも出来ていませんでした。
彫刻の感じも木の種類によって違います。
a0166626_1355944.jpg

カット失敗と言えども見た感じはかわいい。
なので端に釘を打ってフックに。壁に貼り付けました。
失敗からのものづくりも楽しいです。
a0166626_13551897.jpg

作り終わった後に、FabLab立ち上げをされた田中先生にお話を伺いました。
私の「つくる」に大影響を与えてくださったFabLabという場。
考え方もすごく好き。これからきっと広がると思います。
家ではちびさんが興味を示し始めたので自宅FabLabで色々伝授したいと思います。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  
  イベント出店など

8月19日(日)・・手創り市(鬼子母神社)



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  GRのお店(洋裁パターンとリベット)

         imochocoパターンSHOP

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
[PR]
by GR_503 | 2012-07-30 15:19 | FabLab

ハギレ市終了しました。

沢山のご参加、ご協力、本当にありがとうございました。
a0166626_18184482.jpg
a0166626_18185524.jpg
a0166626_1819573.jpg
a0166626_18191863.jpg
a0166626_18192829.jpg
a0166626_18193957.jpg
a0166626_18195144.jpg
a0166626_1820247.jpg
a0166626_18201578.jpg
a0166626_18203455.jpg
a0166626_18205052.jpg
a0166626_1821443.jpg
a0166626_18215725.jpg
a0166626_1822986.jpg
a0166626_18221866.jpg
a0166626_18222913.jpg
a0166626_18224043.jpg
a0166626_1822478.jpg



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  GRのお店(洋裁パターンとリベット)

         imochocoパターンSHOP

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
[PR]
by GR_503 | 2012-07-20 18:24 | 思うこと・聞きたいこと

明日は手創り市・ハギレ市です

明日15日(日)は延期となっておりましたハギレ市開催です。

手創り市に出展されている作家さんたちの端材を使って
ワークショップをします。

雑司ヶ谷手創り市の大鳥神社にて。

ご来場の皆様も出展者の皆様も暑さ対策を忘れないように・・
虫よけも必要かも・・

鬼子母神でははハンモックリフレさんも初出展されます。
ハンモックに乗って足裏マッサージ。
先日体験して来ました。気持ちいいですヨ^^


楽しい1日となりますように♪


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  
  イベント出店など



7月15日(日)・・ハギレ市ワークショップ・手創り市にて(雑司ヶ谷大鳥神社)




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  GRのお店(洋裁パターンとリベット)

         imochocoパターンSHOP

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
[PR]
by GR_503 | 2012-07-14 21:00 | お知らせ

JustGiving

楽しく社会貢献が出来るJustGivingでチャレンジを始めました。

私のチャレンジは
「1か月ジョギング100kmで施設の子供たちへ学習支援!」

自分が何かに挑戦をする。

それを表明することによって、誰かが応援をしてくれる。

その応援は寄付と言う形で自分にではなく、
自分が応援したいNPOなどの支援先団体に寄付が届く。

という仕組み。


チャレンジは何でも良く、ダイエット。とか、走る。とか、
自分が好きなコトでも、出来るようになりたいことでもよい。

自分がチャレンジをすることが誰かのためになる。

以前から紹介している3keysさん。
そこで学習ボランティアをされている方が、トライアスロン(上位10%以内)に挑戦。
というチャレンジをされていると知りました。
始めはシステムの意味が分からなかったのですが、
JustGivingのページを見て、
自分にも何か出来るかもと思いました。
トライアスロンはムリですが^^;


最近は走る理由がなく(保育園もバドミントンの試合も終わったので)、
走るのは続けているのですが、
何だか呑気に走っていて良いのかとモヤモヤしていました。

なので、JustGivingに挑戦することによって、
自分の走る意味を頂けて、3keysを知っていただく機会にもなり、
もしかしたら寄付もあるかな。と
一石何鳥にもなりそうなこのシステムに参加してみようと思いました。

皆さんも何かにチャレンジしてみませんか?


GRのJustGiving チャレンジページ

*チャレンジ途中報告*

7月(目標100km)
       距離    合計  残り    
  8日・・ 9 km・・ 9 km・・91 km
  9日・・ 6.6km・・15.6km・・84.4km
  11日・・10 km・・25.6km・・74.4km



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  
  イベント出店など


7月15日(日)・・ハギレ市ワークショップ・手創り市にて(雑司ヶ谷大鳥神社)




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  GRのお店(洋裁パターンとリベット)

         imochocoパターンSHOP

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
[PR]
by GR_503 | 2012-07-11 23:13 | 思うこと・聞きたいこと

マルミヤ市場終了しました

もう1週間経ってしまいましたが、
食堂マルミヤさんで開催された「マルミヤ市場」
無事に終了しました。

手創り市でお会いする作家さんも多く、
おいしいmarumi-yaさんのお弁当を頂いたり、
ボタンさんのお菓子を食べたり、
おいしくて楽しい1日でした。

ワークショップも開催しましたが、
大事なものを忘れてとても焦りました。
ヤケテカタマレさんにお借りして乗り切ることが出来ました。
いつか一緒に展示をとお願いしていたので実現して嬉しかったです^^

ゆっくりした時間で、ペンダントワークショップに使う樹脂で
百豆さんのコーヒー豆をくるんでみたり、
haseさんの話術に感心したり。

ハギレ市に参加してくださり、いつもは絵を書いているhaseさん。
「出来ないかも・・」とか「下手かも・・」といった心配の壁を壊してくださる
不思議な力?を持っている感じがします。
力って感じではなく雰囲気なのかな?
ぜひハギレ市で感じてみてください^^

ハギレ市のサシェ作りで、
素材提供をしてくださる織りのnomamaさんもいらして、
サシェのサンプルを見て頂いたりしました。
織りのハギレってゴミではなくどんなに小さくなっても作品という感じです。
大事に使わせていただきたいと思います。


a0166626_21362565.jpg
a0166626_21363777.jpg
a0166626_21364695.jpg
a0166626_21365629.jpg
a0166626_2137643.jpg
a0166626_21371547.jpg
a0166626_21372369.jpg
a0166626_21373290.jpg
a0166626_21374666.jpg
a0166626_21375549.jpg




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  
  イベント出店など



7月15日(日)・・ハギレ市ワークショップ・手創り市にて(雑司ヶ谷大鳥神社)




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  GRのお店(洋裁パターンとリベット)

         imochocoパターンSHOP

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
[PR]
by GR_503 | 2012-07-11 21:48 | 思うこと・聞きたいこと

FabLab鎌倉再び

FabLab鎌倉の解放日「結のファブ」旗の仕上げに
再び鎌倉へ。

旗の出来上がりはどこにレーザーカッター使ったの?と
思われちゃうかも^^;

はさみやカッターでも作れるかも・・と途中で思いましたが^^;
ほつれやすいざっくり布こそレーザーがいいかも。とも思いました。
レーザーカッターの良いところは触れないで切ったり彫刻したりするから
細かいところの作業も簡単。
レイアウトも崩れない。これはクラフトロボと同じ良いところ。
a0166626_13235100.jpg


裏から見える柄の布は接着剤で貼ってしまいました。
洋服づくりには使えないやり方ですが、
この工作っぽく扱えるところが楽しかったです。
(洗えなくなってしまったけど・・)
a0166626_13231871.jpg


上の革部分はほぼフリーハンドで作業。ハギレを貼り付け、
フニャフニャにならない様に太めの針金を通して(長さも位置も目分量・・)、
流木にひっかける様にしました。
a0166626_13232669.jpg


この日のfabはこちら。
FabLabのマークを革のハギレで。
旗の裏に。ハギレのままの形で張り付けました。
a0166626_13234220.jpg


今日のfabマスターの学生さん。
技術を教えて下さるというだけではなく、
他の部分でも「作る」をコラボしている感じ。
自然にアイデアを出し合えたり、それが良い方向へ出来上がって行くのが
リアルに感じられて、とても楽しかったです。

朝の掃除の後、2階の工作場でレーザーカッター意外の作業をしていると
階下から学生の方々がミーティングしている声が聞こえて来ます。
(吹き抜けのになっているので)
難しい勉強をしているんだなぁと思ったり、
熱い討論が聞こえて来て、いいなぁと思いました。
熱く語れるくらい夢中になれるものがあるって素敵だと思います。

コワーキングスペースの様な感じがとても居心地よく。
a0166626_1323532.jpg


今日覚えたポイント
・レンズの掃除
・パワーの設定について
 スピードが遅いとパワーはアップする。
 数値が10違っても出来上がりが違う。
・ふたを閉めないでgoにするとお試しの走り具合が見える。
・カットする線は極細線にする。イラレでは0.01mmだったかな?
・カットする絵はアウトライン化する(クラフトロボと一緒)
・照射距離のオートフォーカスと手動での設定の仕方
・素材は平らでないとならない。反りがある木などはあまり良くない。
・本番と同じ素材で試しカットをする。パワーの丁度良い設定を探る。
 ここにきちんと時間をかけるのが成功への近道。
・革はカットすると結構臭いのでダクトは上に向けて固定する。

今日も楽しく勉強させていただきました。
お世話になりました皆様ありがとうございました。

a0166626_1548498.jpg


******

途中ちょっと散歩へ。
前回旗の素材を調達した、蔵から100歩のFabric campさんへ。

店主さんも色々つくられているアーティストの方でした。
お名前を聞いて、あれ?聞いたことあるような・・
帰って検索してみたら私が良く読んでいた雑誌などに載っている方でした。
最初に伺った時に気がそぞろになった理由が分かってちょっとスッキリ。

お買いものしたヘンプやコットンの糸玉。
色がとてもかわいい。
a0166626_13241746.jpg

こちらはカンタのハギレ。
インドの刺し子と言われているそうです。
表と裏の柄が違い、その間にも何枚か布が挟まっています。
サリーなどの生地を再利用して作るそう。
ヘビみたいな方の柄がとてもかわいい。
色の組み合わせもかわいい。
何作ろう・・
a0166626_1324271.jpg


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  
  イベント出店など



7月15日(日)・・ハギレ市ワークショップ・手創り市にて(雑司ヶ谷大鳥神社)




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  GRのお店(洋裁パターンとリベット)

         imochocoパターンSHOP

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
[PR]
by GR_503 | 2012-07-07 15:47 | FabLab

「GRのつくる」「紡いだり話したり」終わりました

ツグミ工芸舎さんのお店、ひぐらしストアで開催された
GRのつくる。と集うの「紡いだり話したり」が無事に終了しました。

台風の日もあり、そんな中お越しいただいた皆様ありがとうございました。
お名前を頂いたノートのメッセージにジーンとしました・・

こちらがGRのつくる。展示
a0166626_23261957.jpg


展示最終日に行われたワークショップ。
a0166626_23263692.jpg


小さなお子さんがいる方も参加してくださいました。
ソイさんが保育士さんになってくださって、
ママさんもお子さんたちも楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

お土産は、ボタンさんのお菓子を乗せた豆皿と、
ひぐらしストアさんで販売を開始したばかりのおいしいジェラートでした。
a0166626_2327116.jpg


手作りが好きな方、いつも作るとは全く違うお仕事をされている方もいらして。
a0166626_23271087.jpg


紡いだり話したり。の「話したり」は題名にわざわざいらなかったかも。と
思ったほどでした。
ずーっとお話が尽きる事なく、
時間が足りないほどに色々なお話が出来て、
沢山笑って、とても体に良さそうな1日でした。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。


そしていつも手創り市でお会いしたり、たまにお話することもあった
ツグミさんご夫婦。
今まで知らなかった、作ることやお店のことなど、沢山お話伺うことが出来ました。
作るを通して楽しく学んだ気がします。

ひぐらしストアの裏にあるお蕎麦屋さんとてもオススメです。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  
  イベント出店など


7月4日(水)・・「陶と樹脂のペンダントワークショップ」マルミヤ市場(食堂marumi-ya・立川)



7月15日(日)・・ハギレ市ワークショップ・手創り市にて(雑司ヶ谷大鳥神社)




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  GRのお店(洋裁パターンとリベット)

         imochocoパターンSHOP

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
[PR]
by GR_503 | 2012-07-04 00:08 | 思うこと・聞きたいこと

FabLab鎌倉*結のファブ

FabLab鎌倉レポート2

実際の蔵はHPで見た蔵と同じでしたが、(当たり前ですが)
やっぱり実物の迫力はすごいです。
これをどうやって秋田から移築したのかさっぱり分からない。
分解できるようには見えない・・
a0166626_7203318.jpg

辿り着いたときには掃除始まりの時間。
沢山の学生さんがいらしてびっくり。
主宰している田中先生の大学研究室の方々。
ハイテクな機械を使いこなす方たちと一緒に掃除と草むしり。
みんなですると早いし。何かいい。
その何かは参加しないと感じられない。


掃除の後はのんびり休憩して
「結のファブ」旗づくりへ。

FabLab鎌倉代表の渡辺ゆうかさんから、
「FabLabから歩いて20歩くらい先にある布やさんの素材を使って作ってください」
と連絡を頂いていたので、大きさも素材も当日見てから。
かなりのライブ感がありました。
何となーくポワーンとしたイメージだけ考えて行きました。

歩きながらゆうかさんはホントに歩数を数えていて面白かった^^
実際は100歩くらい。
最近出会うスゴイ方たちは楽しくて面白い方が多いなぁ・・と。

蔵から100歩先の布やさん「Fabric camp」
a0166626_7204775.jpg


私が好きな雑貨屋さんみたい。
旗作りに使えそうなハギレを選んで。
旗の材料を選びながらも、かわいい素材が沢山あって実はちょっと
(本当はかなり)気がそぞろになっていた。
a0166626_721863.jpg

お店にあるのはインドの布。
ざっくりとしたムラがある生地に決定。
お店の方にも紹介していただいて。ご挨拶。
こういうこと、普段あまりないです。
(こういうことで繋がって行くんだ。)と帰ってから気付いた。
a0166626_7211620.jpg


レーザーカッターで布も切れると初めて知った。
他にも出来る事は沢山あるみたい。色々な方の試作が並んでいる蔵。
こんな使い方もある。と言うのを実物で知れるのはいいなぁと。
目からウロコがいっぱい。ウロコだらけのFabLab。

アイロンもミシンもある。
でもアイロン台や裁縫道具がない。とのことで、
自分の道具と使えそうな革のハギレなどを持参した。
いつもの道具を見ると安心して緊張がほぐれる気がした。
初めての場所はいつもかなり緊張する。そうは見えないとよく言われるけれど^^;
大体朝ごはんは食べられないほど緊張している。
a0166626_7225579.jpg


こちら3Dプリンター。一般の人でも買える金額になって来たらしい。
100Vの窯より安いかも。
でも設定など動かすまでがムズカシイらしい。
なので持っているけれど使い方が分からないという方が
ここへ置いて機械をシェアしながら、使い方をシェアしてもらっているらしい。
多分そういうことだろう・・と理解したつもりで
自信もないので文が全部「らしい」
a0166626_744322.jpg


今回お世話になったレーザーカッター。
横にダクトがつながっていて、熱を逃がしているのか換気をしているのか
分からなかったけれど、レーザーカットするときには必ず付けないと火をふく。
絶対忘れちゃいけないところ。

カットする前と後には枠とレンズを掃除する。
木のヤニが付いてしまうとのこと。
1発勝負の素材が汚れてしまったら困るから。これも大事な工程。
a0166626_7445455.jpg


ゆうかさんがサクサクっとPCからデータを送り、
生地までこんなにキレイにカットするというレーザーカッターのすごさを
見せてくださった。クラクラしちゃうほどキレイ。
a0166626_723874.jpg


旗づくりではカットした文字の後ろに柄の生地を当てる方法に。

まずカットする文字。私は
フォントが大好きなのですが、日本語のフォントは本当に少ないなぁと
感じていたし、ここにあるイラレは使ったことないしどうするのかな・・
と悩む間もなく、この日のFABマスターの学生さんが登場。
毎回違う学生さんが結のファブへ来る方のフォローをして下さるそう。
人に教えるということは自分も向上出来ると、
色々なところで言われたなぁと思い出した。

そして偶然にも、今日のFabマスターは本の装丁を学んでいらしたという
フォントマスターさんでもあった。
横から注文するとどんどんフォントのサンプルを挙げてくださって、私は
まさしく口だけ出している勝手な人になっていた。
でも自分でやっていたらここで丸1日費やしていそうな作業。
a0166626_7232816.jpg

大きさや位置のバランスも整えてくださって。
a0166626_7233773.jpg

これがいい!
a0166626_7462348.jpg


機械にデータを送る設定も毎回保存して、
どんな素材が、どんな結果になったか一目で分かるようになっている。

データを送るまでにもトラブルがあったり、
どこをどう抜きたいのか説明不足で作業をやり直していただいたり。
自分だけだったらもう力尽きていると思った。
a0166626_7234524.jpg


初めてというポジションエラーが出て、機械が動かない状況になったりしたのですが、
困ると誰かがすぐにやって来て、こんな原因じゃ?あんな原因じゃ?と
対処してくださる。
「神」と呼ばれていたFabLab筑波の方へ電話で聞いてみたり。
びっくりする連携。
ここに関わる方たちのスゴさを感じ、3Dプリンター以上に驚いた。


あ、カットするときはデータを送った後に点滅するライトが消えてから
GOのスイッチを押す。
点滅している時に押してはいけない。
データが混乱してしまうからだったかな?


そして見事に動き出した。
サンプル生地をカット。
a0166626_7235585.jpg


サンプル生地を本番用生地に乗せて、
いつものごとく、「これくらいがいい」とアバウトなお願いをしたくなる。
a0166626_724178.jpg


いよいよ本番の生地をカット。
最後まで数値でなく「ここくらいに」と感じでお願いをしていた。
(もし位置が少し違ったら布を足したりする楽しさもある。)
a0166626_7242816.jpg


さんざん作業していただいたのに、最後のスイッチを押させていただいた。
ショートケーキのイチゴだけ食べてしまった気分。

サンプル生地より厚みがある生地だったので切れていないかも。と
言われたけれど、大丈夫でした。
万が一切れていなくても、もう一度レーザーを当てれば大丈夫とのこと。

カット成功!
a0166626_7244197.jpg


生地の目が粗いので細かいところはほつれて崩れてしまいそう。
そっと丁寧に扱わないと。

後ろに貼る生地をちょっと置いてみたり。
ここで(私の都合で)時間切れ。
あと持ち帰って出来る作業はすることに。
出来上がらなかった残念よりも、また来る理由が出来て嬉しかったり^^;
a0166626_7245699.jpg


家に帰ってから文字を切り離して、
a0166626_7465778.jpg

ほつれて行かないように、洋裁で使う「ほつれ止めピケ」というものを
文字のフチ全部に塗った。
布自体がコサージュみたいに固くなっても良い作品だったら、
木工用ボンドを溶いて水で薄めた液に漬けると良いと思う。
a0166626_747163.jpg


続きが楽しみ。


今回はものづくりで何かを始めたいKさんと一緒に伺いました。
自分が繋がった方や場所を、必要かもしれない方へ繋げて、
それを喜んでいただけたらもっと嬉しいから。

FabLabという場も、世界30ヶ国にあって、繋がっている。
ネットが世界と繋がっているように、
知識や人も国とか所属とか色々な壁を越えて
繋がっていく時代になるのかなと思った。


そういうことがこれからしたい。と思っている方に出会う事が多い最近。
すでに始めている方も沢山いるとも知った。
そういう場にいる方たちと出会うと、たった1日過ごしただけなのに、
すごく親しみを感じる。
これは自分だけの感情だけど。なぜなのかはよく分からない。

頭の中がスパーク気味な楽しい1日でした。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  
  イベント出店など


7月4日(水)・・「陶と樹脂のペンダントワークショップ」マルミヤ市場(食堂marumi-ya・立川)



7月15日(日)・・ハギレ市ワークショップ・手創り市にて(雑司ヶ谷大鳥神社)




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  GRのお店(洋裁パターンとリベット)

         imochocoパターンSHOP

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
[PR]
by GR_503 | 2012-07-01 08:49 | FabLab