ブログトップ

GR制作日誌

gr503.exblog.jp

カテゴリ:思うこと・聞きたいこと( 70 )

理想の学校をつくろう

ちびさんが企画に参加しています。

a0166626_16545891.jpg


http://www.excite.co.jp/News/release/20140812/Dprp_8627.html
[PR]
by GR_503 | 2014-08-19 16:52 | 思うこと・聞きたいこと

抱っこボランティア

1年ほど前に参加した児童養護施設の子どもたちと遊ぶイベント。

一番感じたのは、施設にいる子どもたちは家庭にいる子どもたちと何も変わらないということ。
特別な目で見るのではなく、自然に、困った事があれば自分も役に立ちたい。


自分で通える範囲の施設を探して、面談、ボランティアを始めました。
施設には、学習、掃除、縫製などその他にも様々なボランティアの方が関わっているそうです。

自分が出来ること(得意なこと)を伝えて、今施設で必要とされていることを受け、まずは工作のボランティアを始めました。
子どもたちと遊ぶのではなく、幼児さんのお部屋の壁面飾りを作るお手伝いでした。
月に1回、半年くらい経ち、
先月からは幼児さんと遊ぶボランティアとなりました。

抱っこボランティア。
一緒に遊んで沢山抱っこする。

特別な事ではなく、自分の生活の中で当たり前の事として続けて行きたいなと思います。
[PR]
by GR_503 | 2014-04-06 12:37 | 思うこと・聞きたいこと

色々な人と学ぶ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by GR_503 | 2014-03-09 16:42 | 思うこと・聞きたいこと

楽しい学び

最初は何をしよう?より、どうしよう・・でしたが、
気持ちを切り替えてからは、たっぷりある時間、
今しか出来ないことを楽しもうとなりました。

いわゆる勉強もしなければ。と思って試みましたが、
こちらが続かない^^;
付き合ってあげていると思ったら辛くなるだろうと思って、
私もちびさんも楽しい事をするようになりました。

家ではちびさんが好きな料理や、私も好きな工作をしていることが多かったです。

蕎麦打ちとか・・
a0166626_177095.jpg

干し野菜作りとか・・
a0166626_1775581.jpg



特別授業もたくさんありました。

この日はミュージシャンの方にギターを教わったり、歌を聴かせていただきました。
a0166626_1783242.jpg


こちらは3Dプリンターやレーザーカッターを使ったWS。
たくさんの大人の方に混じってすごく楽しんでいました。
a0166626_178507.jpg



学び方って色々あるのではないかな。って思いました。
最近は働き方も色々あることを知り、
学びも仕事も自分の生き方に繋がっていて、
選ぼうと思えば本当は色々あって、
どちらも自分にピッタリ来なければ作ることさえ出来るんだと気付きました。




[PR]
by GR_503 | 2013-04-16 17:25 | 思うこと・聞きたいこと

不登校って可哀想?

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by GR_503 | 2013-04-15 15:58 | 思うこと・聞きたいこと

きっとできる。

自分の作品づくりとは別の活動が多かった昨年。
1年前に出会ったgreenz著「ソーシャルデザイン」という本。
アイデアで社会をより良くするという、目からウロコの考え方を知って、
自分にもできることがあるかも。
といつものように根拠のないやる気が芽生え、
小さい自分事からいくつか実践してみることにしました。


「社会をより良くする」と言うと随分大層なことに聞こえますが、
社会って自分もいる場所。
自分のいつもの行動範囲、周りを見渡すだけでも、「もう少しこうなったらいいのにな。」
と思うことって意外とあるものだと知りました。

知る。と言うのは意識するところから始まるのかなと思います。
意識するだけで、それに関する情報や出来事が目に耳に留まるようになりました。

考え方というのは、一つの分野だけでなく、色々なところで応用できる事にも気付きました。
それは自分の生き方や、子育てや、つくることにも。

いつの間にか。
「できるわけがない」
「変わるわけがない」
という考えが自分の中からなくなって行きました。





[PR]
by GR_503 | 2013-03-06 01:12 | 思うこと・聞きたいこと

くくりは心の中にある

TEDxKids@Chiyoda 2012に登壇された
須藤シンジさんのプレゼンテーション

素敵なつくるをされている方だなぁと。
いつかお会いしてみたい^^



私がこれからやって行きたいこと。

「作るを通じて心の中のくくりをなくす。」

誰かがやってくれるのを待つのではなく、まずは自分に出来ることから。


::::::::::::::::::::::::::::

先日、乳児院で子ども達を抱きしめる「抱っこサポーター」の活動をされている
「ぐるーん」さんのイベントへ参加して来ました。

ぐるーんさんがミッションとされている
「一般市民と施設の子どもたちの交流を促し、里親制度や養子縁組制度を普及させて行くこと。「血縁」にとらわれない、さまざまな新しい絆を生み出していくこと。 」

にとても共感しました。


特別なことじゃなく、普通の生活の中にこういう活動がある社会になってほしい。



色々な活動へ参加させていただいて、いつも思うのは、
知った後に、「今の自分に出来る事はなにか。」ということ。
それは待っていても出来ない。
自ら行動していくことが大切だということ。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  GRのお店(洋裁パターンとリベット)

         imochocoパターンSHOP

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
[PR]
by GR_503 | 2013-02-22 16:14 | 思うこと・聞きたいこと

私とは何か

自分が誰かと会った時、
そこにいる自分はいつもの自分と何か違う気がする・・とか、
本当の自分とか、本当の自分はこうじゃないはずとか・・
あの頃の自分とか・・
それは相手によって違う分人となるという考え方が書いてありました。

ちょっと納得した。
何かありません?
この人と話しているときの自分がいいと思える時。
それと反対な時。

全部自分自身の問題と思っていたけれど、
相手とによって出てくる自分。となると自分のせいだけでもない気がして・・
自分らしく生きるとか・・
色々とそんなことを考えたりするのが楽しいこの頃。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  GRのお店(洋裁パターンとリベット)

         imochocoパターンSHOP

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
[PR]
by GR_503 | 2013-02-09 15:09 | 思うこと・聞きたいこと

違いを比べる

最近気になる言葉「多様性」

多様性とは・・幅広く性質の異なるものが存在すること。

元々同じ人なんていない。
何で今必要とされているんだろう。
違うのは当たり前じゃん。今更?と思うけれど、
それは当たり前とは言わないらしい。と気付くこの頃・・

「比べる」って良くないと聞くことが多い。
人と比べてもしょうがない。とか、兄弟を比べてはいけません。とか。

でも私は比べる。
子どもたちも比べる。

比べて違いを知る。

違いを知ってその違いがいいね。と思う。


:::

例えば・・

挨拶はきちんとしなければいけません。

そう思います。

でもみんな違う。
表し方が。

別れのあいさつ。

小さい頃の兄ちゃんはよく人と別れるとき毎回号泣していた。
お友達と別れる度に泣く。
バイバイと何度も言う。
1泊の旅行でも一生会えないみたいに言う^^;


ちびさんは違う。
バイバイが妙にあっけない。
行ってきますもあまり言わない。
人が来ると「何時に帰るの?」と聞く。

勘違いされることが多いけれど、
どちらも伝わるのは同じ気持ち。

ちびさんは人前で泣くのが嫌みたい。
感情があふれるのを見せたくないようで。
だから別れを惜しむと泣きたくなってしまうから振り向いたりしない。
じゃあね。と言って気持ちを切り替えている。
「何時に帰るの?」と聞くのは心の準備をする。
急に帰るね。って言われるとショックだから。


比べるのがよくないのではなくて、
知った違いを受け入れないのが問題じゃないのかな。

人の違いって面白いと思う。
表し方の違いも。


表面上に見えることを一生懸命になるより
もっと深いところに一生懸命になりたい。

「花は根っこが大事でしょ。(人も)」とちびさんが言った。



本当にそう思う。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  GRのお店(洋裁パターンとリベット)

         imochocoパターンSHOP

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
[PR]
by GR_503 | 2013-01-16 14:59 | 思うこと・聞きたいこと

最近思うこと

昨年は作る以外の活動も楽しんでいました。
そしてブログへ書きたいことも変わって来ました。

これから本当に自分がして行きたいことを
色々な人に出会いながら考え続け、そこで気付いた自分の想いを書きたいと思いつつ
どう書いて良いのか何を伝えたいのかが分からずにいました。

それは自分の想いを書いたことによって、誰かを傷つけたりしてしまうかも、
批判を受けるかもという気持ちからかなと思いました。

でも自分が書きたいと思うことは誰かを傷つけるためではない。
作ると同じく自分を表現するという事だと思えるようになりました。

人の考えはみんな違う。という前提で書きます。
全部が同じ考えになる人はいないという思いがあるので
その違いも認め合える社会になったらいいなと思います。

ブログへ書いていない間、FBへ色々書いていました。
今日書いた文です。

::::::::::::::::

言葉ってコミュニケーションを取る一番か分からないけれどかなり使われる方法で、
でも時には伝わりにくいものでもあるなと思います。

「年収150万円で僕らは自由に生きていく」を読んでから拝見するようになった
イケダハヤトさんのブログ。
共感することが多いです。
発言に批判が来ることが多いそうですが、
それは本当に伝えたいことがその人(批判する人)には伝わっていないんだろうなと思います。
伝えるイケダさんではなく、受け取る方の問題かなと。

すごく気になった記事。
「いじめの原因は「優しさ」、「思いやり」にある」

人には優しくありたい私にとってグサッと来る記事でした。
グサッと来たのは自分の想い(人に優しくありたい)は
反対に人を傷つけてしまうのかとショックを受けたのです。
(多分ここで人は反論したくなる)
でもよく読むと大事なのはそこじゃないと思いました。
どれだけ傷つく事があったのかと想像できる・・

言葉というのは辞書に載っているような意味があるけれど、
人が想いを伝えたくて書く言葉は辞書の意味を伝えたいのではなく、
自分の想いを伝えるために書いている。
だからその想いに共感しようとする気持ちがなければその人の気持ちは受け取れない気がする。

なぜ批判したくなるのかと言えば自分が否定されている気がするからかな。
人はみんな自分の背景を背負って文も読んでいる気がする。
だから人によって敏感になる言葉も違う。
歌に感動するのも自分の背景と重ね合わせて、
自分が想うことを代わりに言ってくれている気がするからじゃないかなと思う。

人がというところはほとんどが「私は」という事に気付いた^^;
すべてみんなじゃなくて私がそう感じています。という事で^^;

::::::::::::::::
[PR]
by GR_503 | 2013-01-13 10:44 | 思うこと・聞きたいこと